楽しく学んで身につくECCジュニア

ECCジュニア本町教室はJR川崎、京急川崎駅から徒歩12分、旭町小学校から徒歩12分です

ECCジュニア本町教室は宮前小学校、旭町小学校、富士見中学校の校区にあり、毎日たくさんのお友達が通っています。ぜひ一度、教室をご覧になってみてください。
無料体験レッスンも行っておりますので、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

教室日誌を見る

教室からの様々なメッセージを配信

開講コース

  • 英語・英会話 コース
  • デジタル・スタディ コース
  • まなびのさんぽプラス
  • さんすう・計算検定 コース
  • かんじ・漢検® コース
  • 英検®対策 コース
  • 学ぼう!算数 コース
  • すらすらマイプリント コース
  • 中学英語強化 コース
  • 数学・思考力 コース
  • New Master Plan
  • 趣味の英会話プラン

開講日

 ※開講日時は別途お問い合わせください。

料金

 各年代・コースの料金は、コース紹介のページよりご確認ください。

教室情報

ECCジュニア 本町教室
〒210-0001
神奈川県 川崎市川崎区本町2-13-11-601

HP専用ダイヤル
050-5264-5757
生徒受付の専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断りします。

無料体験レッスン・資料ご請求

無料体験レッスンのご案内に際しましてはお電話でご連絡させていただく場合がございます。

まずは、お気軽にお問合せ下さい

ECCジュニアの特長

川崎市川崎区本町の英会話教室、ECCジュニア本町教室の特長をご紹介いたします。

外国語教育50年以上の伝統と実績

ECCジュニアは、50年以上の実績を誇るECC外語学院を母体に、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英語教室」の提供を目指して1980年に全国展開をはじめました。現在、ECCジュニアの教室数・生徒数は全国No.1。全国の保護者の皆さまに絶大な支持をいただいております。

学習効果を高めるオリジナル教材

ECC ジュニアの教材は、長年の教育実践から編み出した、もっとも効果の上がる教授法を基に開発されています。
そして、子どもたちの将来を見据えた質の高い教育を提供するため常に改良を重ねています。

長期一貫学習プログラム

ECC ジュニアの教材は、長年の教育実践から編み出した、もっとも効果の上がる教授法を基に開発されています。
そして、子どもたちの将来を見据えた質の高い教育を提供するため常に改良を重ねています。

コース紹介

川崎市川崎区本町の英会話教室、ECCジュニア本町教室の開講コースをご紹介いたします。

2,3才児

4、5才児

よくあるご質問

川崎市川崎区本町の英会話教室、ECCジュニア本町教室によく寄せられるご質問をご紹介いたします。

ECCジュニアはどのような英語の習得を目的にしているのですか?

ECCジュニアが目指すのは「世界標準の英語力」です。
世界標準の英語力とは、高校卒業段階で英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で使える英語力・コミュニケーション能力のことです。
幼児・小学生の段階から、ことばの4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をハイレベルに定着させ、将来にわたって使える英語力の基礎を養成します。

幼児クラスは遊びのイメージが強いですが、何がどのように身につくのですか?

遊びは、幼児にとって生活そのものであり、ことばを学び取る絶好の機会です。
人間の学習能力は、10歳くらいまでは、環境や生活の中から学び取る力の方が、文法などを系統立てて学ぶ力より優れています。こうした幼児の特性を最大限に活かした授業がECCジュニアのレッスンです。

もっと早く英語を話せるようにならないかと気をもまれる方がいらっしゃいますが、あせりは不要です。英語は十分なインプットなしに、そして遊びの感覚なしには、自然に話せるようになりません。

ECCジュニアの講師は、遊びを通したレッスンの中で、どれだけたくさんの英語を聞かせることができるかに、最大限の努力と工夫を重ねています。その中で、英語のリズム感や英語を「聞く(リスニング)」力が驚くほど培われるのです。

どれだけの英単語をマスターするのですか?

英語・英会話コース小学生クラスで学習する新出単語は、各レベルとも2年間で約800語、「6年間で2,400語」を超えます。文部科学省の学習指導要領には、公立中学校の英語の授業では3年間で学習する単語数を約1,200語とする規定があります。ECCジュニア教室では、小学生の段階で一般の中学生が学習する単語数をはるかに凌ぐ数を学習するのです。

ECCジュニアの英語・英会話コース小学生クラスを修了して中学校に入学した段階では、一般の生徒さんより格段に高い英語の総合力が身についています。英語については余裕をもって学習できますので、他の教科の学習にも十分な力を注ぐことができるのです。

聞くこと(インプット)がどうしてそんなに重要なのですか?週1~2回の学習で話せるようになりますか?

意味のある場面の中でたくさんの英語を聞いてこそ、日本語に訳さずに、丸ごと意味を理解できるようになります。その体験を何度も重ねていくことが大切なのです。

幼児期はそのような理解力が旺盛な時期です。大人は、日本語に訳さないとなんとなく居心地が悪いのが普通ですが、幼児は平気です。そして、自分の言いたいことを話せるようになるには、最低限の基本単語や必須表現を身につけ、蓄積していくことが不可欠です。幼児の段階は、この先使っていくための単語や表現を身体にためこんでいる段階だとお考えください。貯金をしていないお金は引き出せないのと同じなのです。

ECCジュニアでは、幼児期に身についた基礎能力をそのまま小学生クラスに連動させていきます。つまり、小学生になってから、系統的に話す力を伸ばしていくカリキュラム構成になっています。幼児の段階は、そのための基礎作りだとお考えください。

家庭学習の習慣を築き上げることも英語学習では大切です。幼児・小学生クラスでは、教室で習った学習内容を家庭で絶えずおさらいするために、家庭学習用のCD、DVD、それに連動したホームワークシートを使います。

転勤が多いのですが、転居後も続けられますか?

ECCジュニアは全国各地に教室がありますので、引っ越し先の教室に、継続してお通いいただけます。地域によりますので、まずは教室又は地区センターまでお問い合わせください。